派遣の『通訳、翻訳、速記の業務』

派遣

派遣の『通訳、翻訳、速記の業務』

派遣について

労働者派遣法で専門性の高い派遣社員の業務として分類されている業務のうち、『通訳、翻訳、速記の業務』は6号業務にあたります。
ここでいう通訳は、ひとつの言語をほかの言語に訳して相手方に伝達する業務のことです。
翻訳はひとつの言語をほかの言語に訳す業務であり、速記は人の話を速記符号によって書き取り、一般の人々でも読むことができるように書き直す業務です。
これらのほかに手話通訳、点字を訳する点訳も、6号業務に属する業務として解釈されています。
会議の内容などを録音したものについて文字に書き直していくという作業は、速記には該当しません。
あくまでも、速記符号を使って人の話を書き取っている場合が前提となっています。

ホースメン会議の詳細
競馬予想サイトでは、めずらしい30年以上も続いてる予想屋の老舗

カンボジアのニュース情報
最新情報を瞬時にお届け致します。

東京のおすすめ医学部予備校
みるみるうちに伸びていく!!成績向上のノウハウを実感してください。

競馬セブン 評判

競馬 暴露王 口コミ

マスターズ競馬 勝敗

シンクタンク 競馬

シンクタンク競馬net

競馬情報 シンクタンク

シンクタンク 競馬 予想

関連情報

派遣の『秘書の業務』

労働者派遣法では『秘書の業務』について、派遣社員の専門的26業種として区分しています。
法人の

派遣の『ファイリングの業務』

『ファイリングの業務』は労働者派遣法において、専門性の高い26業種に含まれています。
さまざま

派遣の『調査の業務』

労働者派遣法では派遣社員が従事する専門性の高い作業として、『調査の業務』が規定されています。

情報一覧

関連情報一覧